【葛西臨海水族園】フェアリーペンギンが恐かわいい

こんにちは。
ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)です。

ペンギンくん

葛西臨海水族園に、ペンギンのヒナがたくさんいたよ。
あれはフェアリーペンギンと言って、小さいけど立派な大人のペンギンだよ。

ぎょぎょぎょ

葛西臨海水族園の小さなペンギン

葛西臨海水族園に、小さなペンギンがいました。

フェアリーペンギン(コガタペンギンとも呼ばれる)という小型のペンギンです。

フェアリーペンギンを見たのは初めてです。最初は近くで暮らしているフンボルトペンギンのヒナだと勘違いしてました。

国内でフェアリーペンギンを見られる水族館は、葛西臨海水族園を含めて4か所だけです。

  • 仙台うみの杜水族館(宮城県)
  • 葛西臨海水族園(東京都)
  • アドベンチャーワールド(和歌山県)
  • 長崎ペンギン水族館(長崎県)

第一印象は「小さくてヒナみたいに可愛いペンギン」でした。

ぎょぎょぎょ
ぎょぎょぎょ

…第一印象はね。

小型のかわいいペンギン?

フェアリーペンギンは、コガタペンギンとも呼ばれています。

その名のとおり、ペンギンの中でも最小の種です。

フンボルトペンギンと比較すると、小さいことがよく分かります。しかし、こんなに小さくても立派な大人のペンギンです。

1羽のペンギンが歩き出すと、みんなでついていく様子が可愛すぎます。

群れで集まってペタペタと歩く姿は「遠足に来た子どもたち」にしか見えませんでした。

目つきが悪い?

あまりにも可愛かったので「もっと良い写真を撮ろう!」と思ったんです。

カメラに望遠レンズを付けて、良い表情を撮ろうと思ったら…

ぎょぎょぎょ
ぎょぎょぎょ

あれ?目つき恐くない?

可愛いイメージが一瞬で薄れました。
だって恐い顔してたから。

小さいからってなめんなよ!って感じの目つきです。

ぎょぎょぎょ
ぎょぎょぎょ

怒らせると恐そうだ…

でも、遠目で見ると可愛いんだよな~。

恐かわいいペンギンでした

フェアリーペンギンは、恐かわいいペンギンでした。

基本的には小さくて可愛いペンギンだけど、たまたま目つきが悪かっただけ

そんなフェアリーペンギンの特徴をまとめると、

  • 最も小さいペンギン(かわいい)
  • 集団で行動する(かわいい)
  • ペタペタ歩く(かわいい)
  • 目つきが悪い(こわい)
ぎょぎょぎょ
ぎょぎょぎょ

すべてが完璧なペンギンなんていないのさ。

余談

システムエンジニアの人に向けた余談。

フェアリーペンギンのことをウィキペディアで調べていたら、ちょっとおもしろいことが書いてありました。

Linuxの開発者であるリーナス・トーバルズオーストラリアでの休暇中にコガタペンギンに噛まれた。このことがLinuxの公式マスコットとしてペンギン『Tux』を選定するきっかけとなった。

コガタペンギン – Wikipedia

僕はLinuxをいじる機会がちょいちょいあったので、ペンギンのキャラクターがずっと気になっていたんです。

「なんでペンギンなんだろう?」という長年のナゾが解けました。

Linuxを知っている人に向けた「狭い豆知識」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。