下田海中水族館に伊豆の海が詰まってた【見どころ完全ガイド】

静岡県にある下田海中水族館。イルカが泳ぐ自然の入り江を活用した自然豊かな水族館です。

イルカにふれたり一緒に泳いだりといった、さまざまな体験プログラムも豊富。間近で迫力を体感できるショーパフォーマンスも人気を集めています。

taku

イルカやアシカのショーパフォーマンスは必見です!

今回は「これから下田海中水族館へ行ってみようかな?」と検討している人に向けて、事前に知っておきたい情報を紹介します。

taku

この記事を書いた人
  • 全国の水族館をめぐっている(現在47館)
  • 水族館には3時間以上居座るタイプ
  • 5日間で静岡県の水族館を5か所ハシゴした

下田海中水族館を最高に楽しむコツは、事前知識を持って行くことです。

この記事を参考にしながら、下田海中水族館の事前知識を「持ち物リスト」へ忘れずに追加しましょう!

・紹介する写真は、おもに2023年に撮影したものです。現在の展示とは異なる場合があります。

・遊びに行く前に、水族館の公式HPやSNSで最新情報をご確認ください。

目次

下田海中水族館ってどんな場所?

静岡県下田市にある下田海中水族館は、下田湾にできた天然の入り江に建てられています。

水族館の大きなテーマは「伊豆の海の再現」。伊豆の広大な海には、多種多様な生物が生息が暮らしています。

taku

下田湾といえばペリーが来航した港としても有名です。

館内の見どころを写真で紹介

下田海中水族館の見どころを、実際に撮影した写真と動画で紹介します。

注目したいポイント別に紹介するので「こんな感じなんだな~」と、ゆる~く雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

それでは、ごゆっくりご覧ください!

アクアドームペリー号

アクアドームペリー号は、自然の入り江に浮かぶ総排水量1,300トンの船です。

船内には「伊豆の海」がテーマの大水槽があります。

shimoda-info-03
shimoda-info-04
shimoda-info-05
shimoda-info-06
shimoda-info-07
previous arrow
next arrow

大水槽には、大小さまざまな魚たちが泳いでいました。

座って観覧できるスペースがあるので、ゆったりと眺めるのもおすすめですよ。

ディスカバリーオーシャン|魚の餌付けショー

shimoda-info-08
shimoda-info-09
shimoda-info-10
previous arrow
next arrow

魚の餌付けショー「ディスカバリーオーシャン」は、アクアドームペリー号の人気プログラムです。

ダイバーさんが潜水しながら、水槽内の魚たちにエサやりする様子を楽しめます。

ショーの注目ポイントは、ダイバーさんの周りに集まってくる生き物たち。とくに大きなホシエイは、水槽を覆いつくすほどの迫力でした。

taku

冒頭の動画でもショーの様子を紹介しているので、よかったら視聴してみてください。

海上ステージ

shimoda-info-11
shimoda-info-12
shimoda-info-13
previous arrow
next arrow

入り江に浮かぶ海上ステージでは、バンドウイルカのショーパフォーマンスを楽しめます。

下田海中水族館のバンドウイルカには、2021年に生まれたばかりの小さな子もいましたよ。

ワンダーオーシャン

shimoda-info-14
shimoda-info-15
shimoda-info-16
previous arrow
next arrow

入り江で暮らすバンドウイルカのパフォーマンスショー「ワンダーオーシャン」。

広い海上ステージを使って、ダイナミックなパフォーマンスを披露してくれます。

力強いジャンプはもちろん、トレーナーさんとの息の合ったコンビネーションも必見です。

大迫力のアメージング・シート

ワンダーオーシャンの特設観覧席「アメージング・シート」。定員36名の浮き船となる観覧席では、イルカたちのパフォーマンスを間近で体感できます。

至近距離でジャンプするイルカから伝わる迫力と水しぶきには、大きな歓声と悲鳴?が。観覧席の頭上を飛び越える大ジャンプは、めったに体験できない思い出になりますよ!

ペンギンプール

shimoda-info-18
shimoda-info-19
shimoda-info-20
shimoda-info-21
previous arrow
next arrow

ペンギンプールでは、気ままに暮らすペンギンたちを観察できます。

このエリアで暮らしているペンギンは、フンボルトペンギンとオウサマペンギンの2種類です。

陸上でのんびりと休憩している様子や水中をスイスイと泳ぐ様子など、見方によって異なる表情を楽しめます。

ペタペタマーチ

shimoda-info-22
shimoda-info-23
shimoda-info-24
previous arrow
next arrow

ペンギンたちのエサの時間「ペタペタマーチ」では、飼育員さんが生態を解説してくれます。

観覧スペースには歩行通路があり、ペンギンたちが目の前を歩く様子も楽しめるイベントです。

taku

マイペースで自由気ままなペンギンたちに癒されますよ。

アザラシ館

shimoda-info-25
shimoda-info-26
previous arrow
next arrow

アザラシ館には、ゴマフアザラシが暮らしています。

プール内をスイスイと泳いだり、プカプカと浮かんだり。ゆる~い雰囲気が可愛らしいです。

スマイルシップ

shimoda-info-27
shimoda-info-28
shimoda-info-29
previous arrow
next arrow

アザラシのショーパフォーマンス「スマイルシップ」。飼育員さんの解説とエサやりの様子を楽しめます。

また、アザラシたちのちょっとしたパフォーマンスも見どころです。

taku

派手ではないけど自然と笑顔になる、そんな魅力を体感できました。

アザラシ池

shimoda-info-54
shimoda-info-55
shimoda-info-56
previous arrow
next arrow

ゴマフアザラシを見られるエリアは、屋外にもあります。

アザラシ池で暮らすオスのアザラシ「マックス」。2023年現在で29歳の「中年アザラシ」として、注目を集めたこともあるとかないとか。

うみめぐり(旧:海の生物館シーパレス)

shimoda-info-30
shimoda-info-31
shimoda-info-32
shimoda-info-33
previous arrow
next arrow

伊豆の海の生物館「うみめぐり」では、色鮮やかな魚から個性的な深海生物まで、多種多様な生き物たちを観察できます。

漁業が盛んな伊豆半島ならではの「美味しそうな魚」もたくさん泳いでいました。

shimoda-info-34
shimoda-info-35
shimoda-info-36
previous arrow
next arrow

伊豆半島は「駿河湾」と「相模湾」と呼ばれる日本有数の深い湾にはさまれています。

とくに水深200mを超える深海生物では、タカアシガニをはじめとする個性豊かな甲殻類が印象的でした。

クラリウム

shimoda-info-37
shimoda-info-38
shimoda-info-39
shimoda-info-40
previous arrow
next arrow

ゆらゆらと波にただようクラゲの展示エリア「クラリウム」。

リラックス効果のある「ゆらぎサウンド」が流れる癒し空間です。

水槽のライトアップも綺麗なので、写真を撮るのも楽しいですよ。

taku

個人的には、青くて写真映えするタコクラゲの水槽がおすすめ。

マリンスタジアム

「マリンスタジアム」は、アシカとカマイルカがショーパフォーマンスを披露する大型プールです。

水量500トンの大型プールは、前面がガラス張りで水中の様子も楽しめます。

マリンファンタジー|アシカショー

shimoda-info-42
shimoda-info-43
shimoda-info-44
shimoda-info-45
previous arrow
next arrow

マリンスタジアムでのアシカショーでは、カリフォルニアアシカが主役です。

陸上と水中に適応したアシカならではの運動能力の高さを体感できます。

taku

トレーナーさんとの信頼関係が伝わる水中ショーは必見ですよ!

マリンファンタジー|イルカショー

shimoda-info-46
shimoda-info-47
shimoda-info-48
shimoda-info-49
shimoda-info-50
previous arrow
next arrow

マリンスタジアムでのイルカショーでは、カマイルカがスピード感あふれるジャンプを披露します。

ショーの途中では、指名されたお客さんがステージ上に立つチャンスも!?

taku

トレーナーさんのように、イルカに合図を出す貴重な体験を楽しめますよ!

コツメカワウソふれあいの森

shimoda-info-51
shimoda-info-52
shimoda-info-53
previous arrow
next arrow

コツメカワウソふれあいの森には「ワサビ」と「マメタ」の2頭が暮らしています。

午前中は、写真を撮れないくらい元気いっぱいに走り回ってました。

「そろそろ落ち着いたかな?」と様子を見に行くと、シッポをくわえて寝てました。

taku

エサやり体験も楽しめるので、興味のある方はふれあいにもチャレンジしてみてください。

さまざまな体験プログラム

shimoda-info-57
shimoda-info-58
shimoda-info-59
shimoda-info-60
shimoda-info-61
previous arrow
next arrow

下田海中水族館では、イルカをはじめとする生き物たちとのふれあい体験にも参加できます。

たとえば、ドルフィンフィーディングでは、イルカにエサを上げたり握手やジャンプなどの合図を出したり。トレーナーのような気分を体感できます。

また、ドルフィンビーチに参加すると、波打ち際のビーチに入ってイルカとふれあえます。イルカと一緒に遊んでいるような貴重な体験が魅力的です。

下田海中水族館のお土産やお食事

ここからは下田海中水族館にある「グッズショップや飲食店」の情報を紹介します。

下田海中水族館オリジナルのグッズやお食事メニューもあるので、ぜひチェックしてみてください。

グッズショップ

下田海中水族館のグッズショップは、オリジナルグッズから伊豆の名産品までバラエティ豊かな商品を取り揃えています。

入場券売り場にあるので、帰り際にぜひ立ち寄ってみてください。

taku

かなり広い売店で、静岡のお土産も豊富でしたよ!

飲食店

shimoda-info-62
shimoda-info-63
shimoda-info-64
previous arrow
next arrow

下田海中水族館の館内には、飲食店が2ヵ所あります。

イルカを見ながら食事できるレストラン「The Dish」。
園内で一息つけるカフェテリア。

taku

カフェテリアで深海サメバーガーを注文するとシールがもらえました!

下田海中水族館の基本情報

下田海中水族館は、さまざまな見どころがあります。

ちょっとだけ「行ってみたいな…」って気持ちになりましたか?

ここからは下田海中水族館に行くときのために、ちょっと気になる情報を紹介します。

入館料金

下田海中水族館の入館料金

チケット料金
※2023年7月21日まで

  • 大人(中学生以上):2,100円
  • 小人(4歳以上) :1,050円

チケット料金
※2023年7月22日以降

  • 大人(中学生以上):2,400円
  • 小人(4歳以上) :1,200円

料金はすべて税込です。

駐車場

下田海中水族館には、無料の専用駐車場があります。

駐車場料金
  • 無料

下田海中水族館の駐車場は、土日祝日や大型連休に混雑します。

できるだけ早めに到着することを心がけましょう。

最寄駅からのアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次