碧南海浜水族館の見どころを徹底解説!2019年リニューアルオープン

 

こんにちは。当ブログは水族館好きな「ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)」が、水族館の楽しみ方や見どころを紹介しています。

水族館の楽しみ方水族館好きがおすすめする水族館の楽しみ方【10選】
水族館オタク!?関東の水族館をハシゴしたら水族館ハイになった話

 

ペンギンくん

碧南海浜水族館に興味があるんだけど、どんな見どころがあるのかな?
碧南海浜水族館は、愛知県碧南市にある水族館だね。
ここでしか見られないめずらしい生き物「ドラゴンズベビー(ホライモリ)」を展示しているよ!

ぎょぎょぎょ

碧南海浜水族館を最高に楽しむコツは、事前知識を持って行くことです。

碧南海浜水族館は、たくさんの見どころがあります。
楽しみにしている展示やイベントは、絶対に見逃したくないですよね。

ペンギンくん

へぇ~!碧南海浜水族館のこと、もっと詳しく知りたいな。

今回は、碧南海浜水族館が「少し気になっている」あなたに向けて、見どころなどを3つのテーマで紹介します。

  1. 展示や生き物の見どころ
  2. ショーやイベントの見どころ
  3. 見逃したくない注目ポイント

碧南海浜水族館が気になっている方は、この記事を参考にしてください。
訪問先の事前知識は、遊びに行くときの「持ち物リスト」へ忘れずに追加しましょう!

展示や生き物の見どころ2選

見どころ①:三河湾・伊勢湾を泳ぐ魚たち

伊勢湾の魚たち

碧南海浜水族館の大水槽は、地元の三河湾や伊勢湾の魚たちが泳ぐメイン水槽です。
マアジなどの小さな魚たちが、群れで泳いでいる様子などを観察できます。

メバルやマダイなど、地元の釣り人や食卓におなじみの魚も満載です。
水槽を眺めながら「今晩のおかず」を考えるのも良いかもしれません。笑

見どころ②:オオサンショウウオも見られる両生類・爬虫類エリア

オオサンショウウオ

2019年3月のリニューアルオープンにより、これまで期間限定で展示されていた両生類と爬虫類のエリアが常設展示となりました。
オオサンショウウオをはじめとする、さまざまな両生類や爬虫類が豊富なエリアです。

両生類といえばカエルやイモリ、爬虫類といえばヘビやトカゲ・・・

これらの生き物は、苦手な方も多いと思います。
ですが勇気をもって表情や仕草を見てみると、意外な可愛さに気付けるかもしれませんよ!

ショーやイベントの見どころ2選

見どころ①:大水槽のエサやりタイム

大水槽のエサやりタイム

碧南海浜水族館の大水槽で行われる「魚たちへのエサやりタイム」は人気イベントです。
飼育員さんの解説を聞きながら、魚たちが勢いよくエサを食べる様子が楽しめます。

大水槽内には大小さまざまな魚たちが泳いでおり、底の方にいる魚にはスムーズにエサがたどり着きません。

そんな状況を解決するため筒状のスロープを駆使してエサやりをする様子も、見ていて面白かったですよ。

見どころ②:魚に詳しくなれるイベントもたくさん!

エサやりイベント

地域密着型な碧南海浜水族館では、さまざまな参加型のイベントが開催されています。
特に子供たちが、楽しく生き物について学べるイベントが豊富です。

バックヤードツアーでは、水族館の裏側を見学しながら生き物の生態や飼育方法について詳しくなれます。
「水~森から海~」をテーマとした科学館も隣接しており、自然に触れながら楽しく学べるスポットです。

チェック
イベントの詳細は、公式HP ”イベント情報”をご確認ください。

絶対に見逃したくない!碧南海浜水族館の注目ポイント2選

注目ポイント①:超めずらしい!?ドラゴンズベビー

ドラゴンズベビー

碧南海浜水族館は、日本国内で唯一「ドラゴンズベビー(ホライモリ)」を展示しています。
白い体が特徴的なドラゴンズベビーは、ヨーロッパの一部にだけ生息する希少な生き物です。

その姿から「ドラゴンの赤ちゃん」と信じられてきたことが名前の由来であり、クロアチアの天然記念物に指定されています。
碧南海浜水族館でしか見られないドラゴンズベビーを、しっかりと観察してみてください。

注目ポイント②:季節によって表情を変えるビオトープ

ビオトープ

碧南海浜水族館の見どころは、約2,000平方メートルを誇るビオトープです。
季節によって、さまざまに姿を変える生き物や植物たちを観察できます。

ビオトープに放流されているウシモツゴやカワバタモロコは、天然記念物に指定されている希少な淡水魚です。
飲食可能な芝生広場の広がるビオトープを散歩しながら、季節によって表情を変える生き物たちを自然観察できます。

碧南海浜水族館の基本情報

碧南海浜水族館は、さまざまな見どころがあります。
ちょっとだけ「行ってみたいな…」って気持ちになりましたか?

ここからは碧南海浜水族館に行くときのために、ちょっと気になる情報を紹介します。
ちょっとした情報ですが、事前に知っておくと意外と役に立ちますよ!

館内の所要時間はどれくらい?

館内を1周するのにかかる所要時間は「1時間~1時間半」が目安となります。

各種パフォーマンスショーや食事などを楽しむ場合は、「+1時間」程度を想定しておくと安心です。

混雑する時期はいつ?

碧南海浜水族館の混雑情報
混雑する期間
・土日祝
・大型連休(春休み、GW、夏休み、年末年始)
混雑する時間帯
・11時~15時

碧南海浜水族館は、土日祝日や大型連休期間に混雑します。
少しでも混雑を避けたい場合は、混み合う時間帯(11時~15時)を避けるのがおすすめです。

開館直後や閉館間際の時間帯は、観覧者が少ないので比較的ゆっくりと楽しめます。

「少し早く」行動すること「粘り強く」待つことで、上手く混雑に対応しましょう!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、碧南海浜水族館の見どころについて紹介しました。

見どころのおさらい

展示や生き物の見どころ

  • 三河湾・伊勢湾を泳ぐ魚たち
  • オオサンショウウオも見られる両生類・爬虫類エリア

ショーやイベントの見どころ

  • 大水槽のエサやりタイム
  • 魚に詳しくなれるイベントもたくさん!

絶対に見逃したくない注目ポイント

  • 超めずらしい!?ドラゴンズベビー
  • 季節によって表情を変えるビオトープ

見どころを知ると、碧南海浜水族館へ遊びに行くのがもっと楽しくなります。

この記事が、碧南海浜水族館へ遊びに行くきっかけになると嬉しいです。

遊びに行く前に

僕は水族館などのレジャースポットが好きで、よく遊びに行きます。
遊びに行く計画を立てるのは楽しいのですが…

いつも入館料や宿泊費に悩まされます。

少しでも節約しないと、お土産が買えないよ…

そんな悩みは、割引クーポンを活用して解決しましょう!

入館料の割引クーポンをゲットしよう!

入館料の割引クーポンは、

といった「アクティビティ予約サイト」をチェックしましょう。

上記の予約サイトは、無料で利用できます。
アカウント登録が必要ですが、5分程度あればスマホで簡単に登録可能です。

割引クーポンを活用して、少しでもお得に楽しみましょう!

浮いたお金があれば、

  • お土産をちょっと贅沢に!?
  • ランチやディナーに一品追加!?

なんて事もできるので嬉しいです。

 

取り扱う割引クーポンは、アクティビティ予約サイトによって異なります。

じゃらんでクーポンが見つからない場合は、アソビューも探してみましょう。



中には、入館チケットとイベント体験がセットになった割引クーポンもあります。

遊びに行く計画を立てながら、クーポンを上手に活用してください!

宿泊先は「お得」と「安心」で決めよう!

今度の旅行は沖縄に行こう!
水族館に行って…ダイビングして…ショッピングして…

楽しい旅行で「やりたい事」がたくさんあると、1日だけじゃ遊びきれませんよね。
遠方に出かける場合や予定が多い場合は、宿泊先を決める必要があります。

旅行の「宿泊先選び」は、とても重要です。

さんざん遊んだ後に、離れた宿泊先へ向かうのはとても疲れます。
いざ部屋に付いたら喫煙室だった!タバコ嫌いなのに…(逆もまた然り…)

せっかくの楽しい旅行が、宿泊先のせいで台無しになることもあります。
(人って「嫌な記憶」の方が、なかなか忘れられないそうですし。笑)

 

みなさんは宿泊先をどのように探していますか?

僕は学生時代からじゃらんを活用しています。
じゃらんは旅行初心者でも使いやすく、たくさんのメリットがあります。

じゃらんをおすすめするポイント
  • 地域やエリア別で簡単に探せる
  • さまざまな宿泊プランが選べる
  • 口コミ情報が豊富で安心できる
  • ポイントがたまるのでお得
  • こだわりの条件で探せる
    (予算や喫煙可否など)

初めて訪れる地域は、そこにどのような宿泊先があるか分かりません。
しかも、たまたま選んだ宿泊先が「イマイチ」なんてことも…

じゃらんを活用すれば、宿泊期間と予算に合わせた宿泊先が簡単に見つけられます。
朝食有無や喫煙可否などの条件や、サービスに応じた宿泊プランも豊富です。

なによりも、宿泊者の口コミ情報が役に立ちます。
大手サイトの信用ある口コミです。初めて行く場所の情報は、少しでも確認しておくと安心できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。