【鳥羽水族館①】鳥羽水族館へ行こう!

今回は、「鳥羽水族館」へ行ってきました。

「鳥羽水族館」について、下記のテーマに沿ってご紹介します。

  • 鳥羽水族館って、どんなところ? ←今回の記事はココ!
  • 館内紹介「ダイビングして、タイムスリップして、ビビった」
  • 館内紹介「スナメリとガチ〇ピンと人魚に出会った」
  • 館内紹介「ラッコ可愛い!ヘビ逃げて!子どもの頃が懐かしい…」
  • 館内紹介「ヘンリアン、水辺に適用する、鳥羽と言えば真珠」
  • 見逃すな!イベント情報

鳥羽水族館って、どんなところ?

飼育種類数が日本一!

鳥羽水族館は “飼育種類数 日本一”をキャッチフレーズとしています。

約1200種の生き物を飼育しており、日本動物園水族館協会に加盟する日本の水族館の中で一番の数字だそうです。

鳥羽水族館

館内は、そんな多種多様な生き物たちが生息する環境に合わせた12のゾーンに分かれていました。

閲覧順序がないので「思いのままに、行ったり来たり」しながら、自由に生き物たちを楽しむことができます。

色んなエリアがあります

ジュゴンに会えるのは鳥羽水族館だけ!

鳥羽水族館は「ジュゴンに会える水族館」としても有名です。

人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンですが、日本で飼育展示している水族館は鳥羽水族館だけです。

人魚?ジュゴン?

飼育されているジュゴンの「セレナ」は、飼育期間が32年を超えて、飼育期間の世界記録を更新中だそうです。

のんびりと泳ぐ姿や、エサの海藻に頭から突っ込んでモグモグと食べる姿は、とても癒されますよ!

好きなものには頭から突っ込むタイプ

毎日開催のイベント!

ジュゴンのようにゆったりと穏やかな姿を見せてくれる生き物とは対照的に、アシカやセイウチは芸達者なパフォーマンスを見せてくれます。

アシカたちはボールや輪っかを使って、飼育員さんとの息の合ったショーを披露してくれます。

息の合ったパフォーマンス

それに対し、セイウチは関西弁丸出しの飼育員さんを相方に、息の合った笑(ショー)を披露してくれました。

息の合った漫才?

パフォーマンスショーの他にも、ラッコのお食事タイムなど楽しいイベントが毎日開催されています。

お食事タイム

僕は鳥羽水族館でラッコのお食事タイムを見て、ラッコが世の中で一番かわいい生き物だと確信しました。

周辺の島めぐり・美味しい海鮮

鳥羽水族館の周辺には、ミキモト真珠島イルカ島などの観光施設があります。

ミキモト真珠島

鳥羽へのアクセスに近鉄電車を利用する場合、「鳥羽水族館の入館券」と「鳥羽湾めぐりとイルカ島の割引券」がセットになった割引きっぷで、お得に楽しむことができます。

僕は名古屋から近鉄電車に乗って行ったのですが、1000円くらいお得になりました。

今回は日帰りだったので時間がなく、イルカ島などには行きませんでしたが、イルカ島でもイルカやアシカのショーが楽しめるみたいですよ。

鳥羽は海女さんも有名です。水族館や駅の周辺には、海鮮の食事処がたくさんあったので、海女さんの捕った海鮮を食べるのもおススメです。

海鮮定食(僕の晩御飯でした)
気になる方はこちらから

今だけ?なイベント情報

ハロウィンイベント「トバスイと謎のおばけダイバー」

ガイコツの格好をしたおばけダイバーが、コーラルリーフダイビング水槽の魚たちにエサのプレゼントを持って現れます。

おばけダイバー

イベント期間中は毎日現れるそうです。(毎年開催されているそうなので、来年もまた現れるかも?)

MEMO
開催期間:2019年10月5日~2019年10月31日
※10月31日だけ、カピバラにジャックオーランタンをプレゼントしたり、ハロウィンナイト(夜間営業)といった特別なイベントが開催されています。

一皮むけた?ダイオウグソクムシ

2019年10月13日に、鳥羽水族館で飼育されているダイオウグソクムシ(個体識別番号:№23)が脱皮をしたそうです。

水族館で飼育されているダイオウグソクムシが脱皮する事例は少ないそうで、今回が世界で5例目(内、4例は国内)だそうです。

今回の脱皮は、体の後半部分(おしり側)だけでした。過去の事例も後半部分のみが脱皮されたところしか確認されていないらしく、前半部分(頭側)の脱皮も確認できれば、世界初の事例になるそうです。

№23くん?(ちゃん?)が完全に脱皮をして、一皮むけた一人前のダイオウグソクムシになる日が来るといいですね。

今回のまとめ

今回は、鳥羽水族館がどんな水族館か?といった所をザックリとご紹介させてもらいました。

次回以降は、実際に足を運んで、どんな生き物が展示されていたかをご紹介します。

  • 鳥羽水族館は飼育種数が日本一
  • 日本でジュゴンに会えるのは鳥羽水族館だけ
  • 楽しいショーが毎日開催されている
  • 季節に応じたイベントも実施されている(2019年10月はハロウィンでした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です