【職場】合わない上司の対処法【ストレス】

職場のストレスは上司から発生する

合わない上司にストレスを感じたことはありませんか?

僕はあります。めちゃくちゃしんどかったです。

仕事の忙しさより、休みの少なさより、合わない上司の対処が一番の悩みでした。

「合わない上司」は退職理由の上位にランクインするほど、多くの人にとって悩みの種になっているようです。

合わない上司の対処法があれば、きっと楽になれるはず。そんな対処法はあるのでしょうか?

結論を言うと、合わない上司に対する一番の対処法は「関わらないこと」です。と言っても、これは「最終手段」。さまざまな対処法を試した結果、どうにもならずたどり着く結論です。

何か他の手段はないのでしょうか?

参考になるか分かりませんが、エンジニア時代の僕が悪戦苦闘した「合わない上司攻略の記録」を紹介します。

上司と合わなかった理由

合わなかった上司の特徴
  • いつも機嫌が悪い
  • 話しかけるなオーラ
  • 声が小さい
  • 上から目線(はっ?知らないの?的な)
  • たまに怒られている理由が分からないことがある

合わない理由は人それぞれだと思いますが、僕の場合は「いつも機嫌が悪い」が一番の理由でした。

機嫌が悪い原因は「忙しさ」だと思うんですけどね。イライラを表に出しちゃう上司でした。毎日会うし、報告や承認を依頼することもあるので、声をかけるんですが・・・

ほぼ100%イライラしてます。

周りの社員も委縮しちゃって、社内に雨が降ってんのかってくらい空気が重いし静かなんです。

忙しさをアピールした「話しかけるなオーラ」もビックリします。

震度7クラスの貧乏ゆすりと、昭和のヤンキーを彷彿とさせる睨みで画面から目を離しません。声も小さいので聞き取りづらく、聞き直すとキレます

誰かこいつの攻略法を教えてくれ・・・

合わない上司に対処してみたこと

合わない上司の対処法
  • 機嫌が悪い理由を理解し、自分自身の行動を改善した
  • 飲み会でよいしょしてみた
  • タイミングをうかがった
  • そういう人だと割り切った
  • 別組織への異動を依頼した(関わるのをやめた)

機嫌が悪い理由を理解し、自分自身の行動を改善した

上司も人間です。理由もなく機嫌が悪くなることはありません。(たぶん)

もしかしたら、自分自身に原因があるのかもしれないです。報告の仕方が悪かったり、説明が下手だったり。

忙しい上司なので、端的にスパッと報告するよう心掛けました。

結果としては、効果があるようなないような…結局、上司の機嫌次第でした。

飲み会でよいしょしてみた

そもそも、上司に嫌われてるのかな?って考えたことがあります。

飲み会の場では少しだけフランクになるので、名付けて「よいしょ作戦」を実行してみました。

ぎょぎょぎょ

いや~いつも○○上司には助けられてますよ~

なんつって。「いつも感謝してます。これからもお手柔らかにお願いします。」ってよいしょしました。

結果としては、効果なし。飲み会の場で気分よくさせただけでした。

タイミングをうかがった

いつも機嫌が悪いとはいえ、多少の波はあるだろうと思い、上司の様子をうかがいました。すると、タバコを吸いに行く直前が一番機嫌の悪いタイミングでした。

この調査結果は、多くの社員が犠牲になったことで得られました。本当にありがとう。笑

そこで、考えたことは「タバコから戻ってきたタイミング」は、逆に機嫌が良いのではないか?

結果としては、効果なし。悪い時は悪い。もうよく分からん。

そういう人だと割り切った

「機嫌が良いといいな」なんて期待をするから、結果的にがっかりするんだ。

もう「そういう人」だと割り切った方が楽かもしれない。機嫌が悪くても「いつものこと」と思うようにしてみました。

結果としては、こちらのストレスがたまりました。

冷静になったからです。何でこんなことをしていたんだろう?

別組織への異動を依頼した(関わるのをやめた)

最終的に「合わない上司の下では働けない」と、もう一つ上の上司に相談しました。

別の組織に異動させてもらうと、今までが嘘のように働きやすかったです。上司の機嫌をうかがうといった、無駄な悩みが解消されたので、行動が明らかに早くなりました。

異動した組織は、仕事中の雑談や冗談は多いのですが、やることはしっかりやるスタンスです。

結果的に関わるのをやめたことが、一番の解決策となりました。

合わない上司は会わない

合わない上司に悩み、会社を辞めたいほど追い込まれている時は、環境を変えて関係性を断つ手段を検討してみてください。

ストレスは百害あって一利なしです。あなたが上司のために苦しむ必要はありません。会うのをやめましょう。

ですが、「そんな都合よくできたら苦労しないよ…」って人が、ほとんどだと思います。

そんな時は、大変だとは思いますが、上司のことを少し観察したり自分自身の行動を振り返ってみたりしてください。

何か改善するヒントが見つかるかもしれません。

この記事が「上司攻略ゲーム」を、少しだけ頑張るきっかけになれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です