【退職】システムエンジニアを辞めた話【理由】

始めに

私事ですが、2019年末に約8年間続けてきたシステムエンジニアの仕事を辞めました。ちなみに円満退職です。しっかりと退職したい意思を伝えて、自己都合で退職しました。

今回の記事は、よくある「退職で上司とバトルした」とか「退職代行を使ってみた」のようなドロドロした話ではないです。

せっかくブログを書いているので、システムエンジニアを辞めた経緯や、辞めるまでに行ったことなどをザックリと紹介しようと思って書きました。
(もっと詳しい話は、いつか別の記事で紹介するつもりです)

システムエンジニアとしての経験退職の経験が、少しでも誰かの役に立てばいいなと思っています。

退職を決心した理由

システムエンジニアの仕事を辞めた理由は、単刀直入に言うと「やる気がなくなったから」です。

やる気がなくなったのは、3~4年くらい前からなのですが、職場での立場やプロジェクトの忙しさで辞められずにいました。

システムエンジニアを辞めた理由
  • 仕事が忙しすぎた(デスマーチってやつ)
  • 人間関係が面倒くさくなった(合わない上司、自己中な部下)
  • 目指す目標を見失った(社畜としての日々)
  • 下請け企業だったので、色々とあった(具体的なことは、いつか記事にします)

勤めていた会社は、残念ながら「IT土方」って表現が当てはまってしまいます。個人的にお世話になった会社なので、そこまで悪い印象ではないんですけどね。ただ、当てはまっちゃいます。

決して悪い会社ではないのですが、色々なことが積み重なって、退職することを決心しました。

退職する意向を伝えたときのこと

退職する時の最大の難関は、「退職の意向を伝えるとき」だと思います。

このイベントが難関である理由は人それぞれだと思いますが、精神的にけっこうシンドイです。

退職の意向を伝えるのがシンドイ理由
  • 退職の意向を伝える上司が、そもそも退職したい原因だから
  • お世話になった会社なので、「辞めたい」と言いづらい

僕の場合は、後者の理由でした。

会社に期待してもらっていることも分かっていたので、なおさら伝えづらかったです。会社からは、あの手この手で引き止められましたが、自分の意志が強かったので受け流しました。

この手の話でよくありますが、上司や他の社員とバトルすることもなく、嫌味を言われることもなかったです。

退職日は、ちゃんと社員全員にお菓子を配って挨拶しましたよ。笑

退職するまでの休暇期間(有休消化)

退職の意向を伝えてから少し経って、有休消化の期間に入りました。有休残日数は、ありがたい?ことに40日近く、約2か月分です。

だいたいの人は、この期間を利用して転職活動をしますよね。もちろん僕もこの期間は転職活動を・・・していません

別の企業へ再就職する気がなかったからです。フリーランスになりたかったので。

システムエンジニアを辞めた後は、転職活動を一切していません。約1か月間は遊んで、残りの1か月間はフリーランスになるための準備をしていました。

なぜ、フリーランスになろうと思ったのか。

紹介するほどでもないのですが、かなりしょうもない理由です。

フリーランスになろうと思った理由
  • ノマドワーカーに強い憧れがあったから
  • 自分の力で、どこまで稼げるのか試してみたかったから
  • 上司部下のめんどう事が少なそうだから

これだけ見ると、「こんな理由で仕事辞めて、フリーランスになるってヤバくない?」って思いますよね。

その通りです。けっこうヤバいです。

辞めたばかりの今は、収入が激減するので焦ります。とはいえ、自分で決めたことなので、上手くいくように頑張るしかないですね。

退職してから

現在、フリーランスとして活動しています。

ブログの文章力を向上したかったので、ライターの仕事にチャレンジしています。まだ実績としては、記事執筆の案件を少し受注した程度です。(20記事くらい)

本当は経験のあるエンジニアの仕事を受注しても良いのですが、訳あって控えています。
(メールアドレスや名刺を用意するのがめんどうなだけ)

フリーランスの仕事は、クラウドワークスを利用して受注しています。

使ってみた印象は、良質な案件と悪質な案件が半々くらいです。副業で利用するのがおすすめだと思います。

最後に

僕が「システムエンジニアを辞めました」というダレトク?な内容の記事を、最後までご覧いただきありがとうございました

今回はザックリした内容の記事でしたが、せっかく8年間もシステムエンジニアとして仕事をしてきたので、色々と経験してきたことをブログで紹介できたらなと思っています。

エンジニアって、これから需要が増していく業種です。特にWeb系やアプリ開発など。辞めておいて言うのもおかしな話だけど、この先エンジニアを目指すのは、けっこうおすすめですよ。

これからエンジニアを目指していたり、仕事を辞めようと思っていたり、フリーランスで活動していたり・・・僕の経験を記事にして、同じような境遇の人に協力できればなと思っています

ちょっと共感してもらうくらいの「うす~い記事」しか書けませんけどね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です