【水族館アルバム】個人的にかわいいと思うペンギンのポーズBEST5(ペンギン)

ペンギンのかわいいポーズBEST5

ペンギンってかわいいですよね。

水族館に行くと、たくさんのペンギンを見ることができます。

寝転がっている子もいれば、ボーっと立っている子もいて、見ていて飽きません。

ペンギンのかわいさの秘密って、仕草ポーズだと思うんです。

今回は「個人的にかわいいと思うペンギンのポーズ BEST5」を紹介します。

それでは、第5位から順番にどうぞ!

第5位

ちょっと猫背なポーズ

第5位は「ちょっと猫背なポーズ」です。

ペタペタと歩いている時に見られるポーズですね。

ペンギンっぽさが出ていて、かわいいですよね。「猫」背だけど。

評価ポイントとしては、背中を思わず撫でたくなってしまうところです。

丸みが出れば出るほど、芸術点が高くなります。

第4位

胸を張ったポーズ

第4位は「胸を張ったポーズ」です。

ななめ上を見上げて、ボーっとしている時に見られるポーズですね。

猫背のポーズとは対照的なポーズになります。どちらにしてもかわいいです。

評価ポイントとしては、お腹を思わず撫でたくなってしまうところです。

どうやら僕は「ペンギンを撫でたい」という欲求があるようです。

お腹の方が、撫でるまでの難易度が高そうなので、技術点が加算されます。

第3位

両手を広げたポーズ

第3位は「両手を広げたポーズ」です。

両手をバタバタってしている時に見られるポーズですね。

上手く表現できないけど、「どやっ!」って感じが出ててかわいいです。

評価ポイントとしては、思わず抱きかかえたくなってしまうところです。

両脇を持って、高く持ち上げて、「たかいたか~い♪」って言ってる姿が想像できます。

持ち上げやすさが評価を分けそうです。

…これがやりたいんです。

第2位

うつ伏せポーズ

第2位は「うつ伏せポーズ」です。

このポーズは、ペンギンが休憩をしている時のポーズですね。

休憩中でリラックスをしているのか、表情もかわいいです。

評価ポイントとしては「丸み」です。いかに丸いか、それだけです。

丸ければ丸いほど芸術点が高いです。そして持ち上げやすさの技術点も高くなります。

あとは表情の表現力です。

第1位

おしり

第1位は「おしり」です。

もうポーズとか関係ないです。おしりです。おしりがかわいいです。

芸術点とか、技術点とか、もうどうでもいいです。おしりが1位です。

みんなおしりが好きですよね?男ならおしりばっかり追いかけますよね?

子どもの頃、「おしりを出した子、一等賞~♪」って歌を聴いたことがあります。

やっと、この歌の意味が分かりました。こういうことでした。

番外編

背中を見せるとイケメン

ちょっと番外編

色々と写真を見ていたら、イケメンのペンギン「イケペン」もいました。

どうやら、背中を見せるとイケペンになるようです。

「男は背中で語る」ってことかな?

なぜか振り返った表情すらカッコよく見える。

残念ながら、今回は「かわいい」ランキングだったのでランク外でした。

ペンギンはかわいい

ポーズに注目すると楽しいです

ペンギンに限った話ではないですが、生き物って色んな動き仕草を見せてくれるので、個性的なポーズに注目してみると楽しいです。

たまにありませんか?「なんでそんな恰好してんの?笑」って思うこと。

僕は「親戚のおじさんが寝ている姿」を見た時に、よく思います。

動物って色んな動きをするから面白いですね。

動いている姿が一番かわいい

今回はかわいい「ポーズ」を紹介しましたけど、やっぱり動いている姿もかわいいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です