【水族館アルバム】目がチカチカする!?(コブシメ)

【水族館アルバム】では、水族館で撮影した様々な生き物の写真をご紹介します。

今回は、鳥羽水族館のコブシメです。

※学術的な知識はありませんので、とにかく変だということだけご紹介します。

沖縄などの熱帯域に生息する大型のコウイカです。

コブシメ

とても大きく墨がたくさん取れるイカとして、沖縄では「クブシミ」と呼ばれています。

コウイカという名前の由来にもなっているそうです。

 

コブシメの大きな特徴は「体の色が変化すること」と「体の形状が変化すること」です。

普段は黒っぽい?体色で、楕円形の胴体をしていますが…

この姿から…

敵を威嚇したり獲物を捕食する時は、体色が白と黒の縞模様っぽくなり、胴体が少しトゲトゲになります。

ちょっと分かりにくいかな…

写真だと伝わりにくいので、動画にしてみました。

体の色がグルグルと変化するので、なんだか目がチカチカしちゃいそうですね。

インスタグラムでも写真を紹介しています。よろしければフォローお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です