【水族館アルバム】カッチカチのウロコ(マツカサウオ)

【水族館アルバム】では、水族館で撮影した様々な生き物の写真をご紹介します。

今回は、竹島水族館で撮影したマツカサウオです。

※学術的な知識はありませんので、とにかく変だということだけご紹介します。

マツカサウオは、身体の黒い網目模様が特徴的です。

マツカサウオ

この模様が、マツの実(松かさ、まつぼっくり)に似ていることが名前の由来になっているようです。

小さな魚ではあるのですが、身体はカッチカチで鎧のように硬いウロコで覆われています。

しかも、網目模様の間をよく見ると、小さなとげが生えています。

網目模様の間にとげがあります

カッチカチでトゲトゲの鎧をまとった鉄壁の防御力を持つ魚です。

ただ、身体が硬いので泳ぎは苦手みたいです。

ドラクエで例えると、冒険の終盤にはがねの鎧やいばの鎧を欲張って両方装備したら、装備が重たすぎて動けなくなっちゃった。みたいな感じです。

こんな姿ですが、食べると美味しいらしいです。キンメダイの仲間なので。

ウロコが硬いし、身も少ないので食べる機会は少ないかもしれませんね。

最後に一言

インスタグラムでも写真を紹介しています。よろしければフォローお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です