おたる水族館の見どころ紹介!めずらしいメガネイルカに出会える!?

 

こんにちは。ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)です。
当ブログは、水族館の楽しみ方やお得な情報を紹介しています。

水族館の楽しみ方水族館好きがおすすめする水族館の楽しみ方【10選】
ひとり水族館!?ひとり水族館の話【のんびり自由に】

 

ペンギンくん

おたる水族館に興味があるんだけど、どんな見どころがあるのかな?
おたる水族館は、北海道小樽市にある水族館だね。
北海道沿岸に生息するネズミイルカや道楽ボッケなど、北海道ならではの生き物たちに出会えるよ!

ぎょぎょぎょ

おたる水族館を最高に楽しむコツは、事前知識を持って行くことです。

おたる水族館は、たくさんの見どころがあります。
楽しみにしていたイベントを、うっかり見逃してしまったらショックですよね…

ペンギンくん

へぇ~!おたる水族館のこと、もっと詳しく知りたいな。

今回は、おたる水族館が「少し気になっている」あなたに向けて、見どころなどを3つのテーマで紹介します。

  1. 注目したい展示や生き物
  2. 寄り道したい周辺スポット
  3. 食事できる?グッズ売ってる?

おたる水族館が気になっている方は、この記事を参考にしてください。
訪問先の事前知識は、遊びに行くときの「持ち物リスト」へ忘れずに追加しましょう!

【最初に】おたる水族館データ

おたる水族館の見どころを紹介する前に、まずはおたる水族館が「どんな水族館なのか」をザックリと紹介します。

入館料まぁ普通(大人1,500円)
水族館の規模2階建て+海獣公園(中規模)
展示種数割といる(約250種類)
コンセプト・
キャッチフレーズ
北海道の大自然にある水族館
マスコット
キャラクター
いませんでした
おたる水族館
といえば!
世界的にも珍しいネズミイルカに注目

注目したい展示や生き物

見どころ①:めずらしいネズミイルカ

ネズミイルカは、北海道の沿岸部に生息している小型のイルカです。
北海道大学と協力して、沿岸から迷い込んでしまった生体を保護・研究しています。

複数のネズミイルカを飼育している水族館は、おたる水族館だけなんですよ!

ネズミイルカを観察して、他のイルカとの特徴の違いを見比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

見どころ②:多種のアザラシを飼育展示している

おたる水族館は、日本近海に生息する4種類のアザラシを飼育展示しています。

おたる水族館で飼育展示しているアザラシ
  • ゴマフアザラシ
  • ゼニガタアザラシ
  • ワモンアザラシ
  • アゴヒゲアザラシ

おたる水族館は、アザラシの飼育頭数が断トツの日本一です。
その数は約50頭を誇り、赤ちゃんアザラシも毎年産まれています。

ゴマフアザラシとゼニガタアザラシの「エサやり体験」も人気です。
ホッケやコマイといった「アザラシのエサ」が、館内で販売されています。

見どころ③:大迫力のショーパフォーマンス

迫力あるイルカショー大きなトドの豪快なショーは、おたる水族館の人気イベントです。

イルカショーでは、バンドウイルカがダイナミックなジャンプを披露してくれます。
息の合ったコンビネーションは、「さすが!」の一言です。

夏季限定で開催されているトドショーは、体の大きなトドが主役です。
高台から飛び込むダイビングは、豪快に上がる水しぶきが迫力満点!

トドショーでは、体の大きなトドが客席の目の前までやってきます。
大きくて少し怖いイメージがあるトドですが、意外と優しくておちゃめな一面もあるんですよ!

見どころ④:かわいいペンギンのショー

ペンギンのお散歩は、おたる水族館の大人気イベントです。
列を作って、ペタペタと歩く姿を見ていると癒されます。

冬の期間は、「積もった雪の上」がペンギンたちのお散歩コースです。
ツルっと滑ったりコースアウトしたりと、可愛らしい姿を楽しめますよ!

イベントの情報

チェック
おたる水族館は、夏季と冬季でイベントスケジュールが異なります。
公式HPで、イベントの情報を確認しましょう。

見どころ⑤:北海道に生きる巨大生物たち

広大な自然を誇る北海道は、他の地域では見られないような巨大生物がたくさんいます。

北海道が誇る「巨大生物」たち
  • 国内最大級の淡水魚!「イトウ」
  • 開いたサイズは、一般的なホッケの約2倍!「道楽ボッケ」
  • 世界最大級のカレイ!「オヒョウ」
  • 世界最大級のタコ!「ミズダコ」
  • どっしりと育った「ヤマメ」や「イワナ」

重さが約1.5kgもある巨大なホッケ「道楽ボッケ」や、体長が1.2mを超える世界最大級のカレイ「オヒョウ」など、あまりの大きさに思わず腰が引けてしまいそうです。

オショロコマ

おたる水族館の見どころは、北海道の雄大な自然が育てた巨大生物だけではありません。
オショロコマやエゾホトケドジョウなど、北海道だけに生息する魚も注目です。

おたる水族館に展示されている北海道ならではの生き物たちは、見逃さずにチェックしましょう!

寄り道したい周辺スポット

祝津マリンランド

祝津マリンランドは、おたる水族館に隣接する遊園地です。
観覧者ゴーカートなど、子供が楽しめるアトラクションが揃っています。

入園料が無いので、アトラクションを利用する際は100円のチケットを購入します。
遊びたい分だけチケットを購入すればよいので、無駄なく楽しめてお得です。

子供と一緒に遊びに行くときは、楽しいアトラクションが豊富な祝津マリンランドに立ち寄ることをおすすめします。

営業時間10:00~17:00
※季節・天候により時間変更あり
営業期間6月~10月中旬
※季節・天候により休園日あり
HPhttps://otaru-aq.jp/amusementpark

祝津パノラマ展望台

おたる水族館の周辺は、広大な日本海が一面に広がっています。
そんな日本海の大海原を一望できるスポットが祝津パノラマ展望台です。

祝津パノラマ展望台は、おたる水族館から徒歩10分程度の距離にあります。
展望台の標高は70.9メートル。見える景色は、360度パノラマの絶景です。

「朝日・夕日の名所」としても知られており、漁村集落である祝津の街並みも見ごたえがあります。

アクセス徒歩:おたる水族館から約10分
車 :小樽ICから約20分
駐車場10台
HPhttps://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/view/panorama.html

食事できる?グッズ売ってる?

食事をしたい時は…

おたる水族館は、館内にレストラン「ニュー三幸」があります。
小樽の美しい海を眺めながら食事できるレストランです。

おたる水族館の人気者であるカメの太郎をモチーフとしたメニュー「カメの太郎くんランチ」は、見た目の可愛らしさが評判を上げています。

また海獣公園にある「浜の屋食堂」は、本格的な磯焼きやジンギスカンなど北海道の名物料理を楽しめます。

こちらは夏休み期間を除く「6月から10月までの土日祝」のみ営業しているので、休日に訪れる方はチェックしてみてください。

グッズを買いたい時は…

おたる水族館は、館内にグッズショップがあります。
おたる水族館オリジナルのミニタオルは、種類が豊富で「思わぬ買いすぎ」に注意です。

フウセンウオやネズミイルカなど、北海道ならではの生き物のグッズもたくさんあります。
来館の思い出に、家族や友人のお土産に、ぜひ立ち寄ることをおすすめします!

【最後に】おたる水族館は見どころ満載!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、おたる水族館の見どころについて紹介しました。

おたる水族館の見どころ
  • めずらしいネズミイルカを複数展示しているのは、おたる水族館だけ!
  • アザラシの飼育頭数(50頭)は、断トツの日本一!
  • イルカやトドの大迫力かつ豪快なショーが魅力!
  • ペンギンのお散歩は、可愛らしい癒しのイベント!
  • 北海道ならではの「巨大生物」も注目!

見どころを知ると、おたる水族館へ遊びに行くのがもっと楽しくなります。

この記事が、おたる水族館へ遊びに行くきっかけになると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です