【葛西臨海水族園】マグロの泳ぎが速すぎて写真が上手く撮れない話

こんにちは。ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)です。
当ブログは、水族館の楽しみ方やお得な情報を紹介しています。

水族館の楽しみ方水族館好きがおすすめする水族館の楽しみ方【10選】
ひとり水族館!?ひとり水族館の話【のんびり自由に】

 

ペンギンくん

泳いでいる魚の写真って、上手く撮影できないよね・・・
たしかに!葛西臨海水族園のマグロなんて、シャッター押した瞬間にいなくなってたもん。

ぎょぎょぎょ

水族館に行ったら、たくさん写真を撮りたい!
でも、いざ撮ってみると難しい・・・

こんな経験ありませんか?

ペンギンくん

魚の写真を上手く撮る「必勝法」とかないの?

残念ながら、僕はカメラの知識や経験値が乏しいです。
必勝法は分かりませんが、僕なりの結論を一つだけあげるとすれば、

「一眼レフ(またはミラーレス一眼)を買って、シャッタースピードを上げて撮る」

これが、泳ぐ魚を上手に撮影する「一番の近道」だと思います。

高価なものを買えば、技術なんていらないのさ。

ぎょぎょぎょ

僕は葛西臨海水族園のマグロを、「コンパクトデジタルカメラ」「iphone6」「ミラーレス一眼」の3種類で撮影したことがあります。

今回は、3種類の撮影方法で「写真の見栄えがどれくらい違うか」の紹介です。

葛西臨海水族園の主役

マグロ

葛西臨海水族園と言えば「マグロ」です。
これでもかというくらいマグロを推しています。

最初は「なんでマグロ?」って思いましたが、何回も通っている内に不思議と違和感が無くなってきます。

マグログッズもたくさん売っていて、ついつい買ってしまいました。

そんなマグロは、今ではすっかり葛西臨海水族園と食卓の主役です。

写真が上手く撮れない

葛西臨海水族園に行ったら、やっぱり主役であるマグロの写真を撮りたいです。

ぎょぎょぎょ

マグロ撮ったど~

海遊館で、ジンベエザメの写真を撮るのと同じ感覚かな?

マグロを撮ると「葛西臨海水族園に行ってきました感」が強くなります。

だけど、撮れないんです。
マグロが上手く撮れません…

マグロはとにかく泳ぐ

マグロは急に止まれない

マグロは、一生泳ぎ続ける魚です。
泳いでいないと、呼吸が止まってしまいます。

だから写真に収めるときは、泳いでいるマグロを撮らないといけません。

止まってくれることがないので、シャッターチャンスが特に少ない魚です。

ぎょぎょぎょ

はい、チ~ズ!
知らんがな

マグロ

こうなります。

マグロはスピードが速い

マグロの泳ぐ速度は、最高時速160kmだそうです。

こんな速さで水族館の水槽を泳ぐことはありませんが、常時30kmくらいの速さで泳ぎます。

泳ぐスピードが速いので、いつも写真を撮るとブレるんです。

 

急に止まれない、スピードが速い。

 

まるで暴走族のバイクみたいですね。

じゃまだじゃまだ!どけどけー!

マグロ

激闘の記録

コンデジで撮ると

10年以上前に買ったコンデジ(Nikon COOLPIX S6000)で撮った写真。

シルエットのおかげで、なんとかマグロだと分かるレベルです。
光の速さで泳いでいるかのような残像まで残っています。

目視すると、そんなに速く泳いでいるようには見えないんだけどな…

iPhone6で撮ると

3年くらい前に、iPhone6で撮った写真。

やっぱりブレちゃいました。
コンデジとほどんど一緒な感じの写真です。

若干、シルエットがハッキリしたかもしれない。
でも、このレベルでは人には見せられないですね。

一眼で撮ると

去年買ったミラーレス一眼(Canon EOS Kiss M)で撮った写真。

ハッキリとマグロだと分かる写真が撮れました。
と言っても、何枚か撮った内の「たまたま」上手く撮れた1枚です。

マグロの泳ぎに合わせたシャッタースピードを設定すれば、下手くそでも何とかなります。

マグロを上手く撮れたら一人前

良い練習相手

水族館で魚の撮影をすると、どうしても「泳ぐ(動く)被写体」を相手にすることが多くなります。

一定の速度で回遊するマグロは、そんな被写体を上手く撮影する練習相手にピッタリです。

小さい魚だと、フォーカスが上手く合わないという別の難しさもあります。
マグロを上手く撮れるようになったら、きっと一人前ですよ!

ちなみに

マグロとカツオって、けっこう似てますよね?
写真に写っているのは、実はカツオなんじゃないかと少し心配しています…

遊びに行く前に

僕は水族館などのレジャースポットが好きで、よく遊びに行きます。
遊びに行く計画を立てるのは楽しいのですが…

いつも入館料や宿泊費に悩まされます。

少しでも節約しないと、お土産が買えないよ…

そんな悩みは、割引クーポンを活用して解決しましょう!

入館料の割引クーポンをゲットしよう!

入館料の割引クーポンは、

といった「アクティビティ予約サイト」をチェックしましょう。

上記の予約サイトは、無料で利用できます。
アカウント登録が必要ですが、5分程度あればスマホで簡単に登録可能です。

割引クーポンを活用して、少しでもお得に楽しみましょう!

浮いたお金があれば、

  • お土産をちょっと贅沢に!?
  • ランチやディナーに一品追加!?

なんて事もできるので嬉しいです。

 

取り扱う割引クーポンは、アクティビティ予約サイトによって異なります。

じゃらんでクーポンが見つからない場合は、アソビューも探してみましょう。



中には、入館チケットとイベント体験がセットになった割引クーポンもあります。

遊びに行く計画を立てながら、クーポンを上手に活用してください!

宿泊先は「お得」と「安心」で決めよう!

今度の旅行は沖縄に行こう!
水族館に行って…ダイビングして…ショッピングして…

楽しい旅行で「やりたい事」がたくさんあると、1日だけじゃ遊びきれませんよね。
遠方に出かける場合予定が多い場合は、宿泊先を決める必要があります。

旅行の「宿泊先選び」は、とても重要です。

さんざん遊んだ後に、離れた宿泊先へ向かうのはとても疲れます。
いざ部屋に付いたら喫煙室だった!タバコ嫌いなのに…(逆もまた然り…)

せっかくの楽しい旅行が、宿泊先のせいで台無しになることもあります。
(人って「嫌な記憶」の方が、なかなか忘れられないそうですし。笑)

 

みなさんは宿泊先をどのように探していますか?

僕は学生時代からじゃらんを活用しています。
じゃらんは旅行初心者でも使いやすく、たくさんのメリットがあります。

じゃらんをおすすめするポイント
  • 地域やエリア別で簡単に探せる
  • さまざまな宿泊プランが選べる
  • 口コミ情報が豊富で安心できる
  • ポイントがたまるのでお得
  • こだわりの条件で探せる
    (予算や喫煙可否など)

初めて訪れる地域は、そこにどのような宿泊先があるか分かりません。
しかも、たまたま選んだ宿泊先が「イマイチ」なんてことも…

じゃらんを活用すれば、宿泊期間と予算に合わせた宿泊先が簡単に見つけられます。
朝食有無や喫煙可否などの条件や、サービスに応じた宿泊プランも豊富です。

なによりも、宿泊者の口コミ情報が役に立ちます。
大手サイトの信用ある口コミです。初めて行く場所の情報は、少しでも確認しておくと安心できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です