ジンベエザメやイルカが魅力!沖縄美ら海水族館の見どころを徹底解説

 

こんにちは。当ブログは水族館好きな「ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)」が、水族館の楽しみ方や見どころを紹介しています。

水族館の楽しみ方水族館好きがおすすめする水族館の楽しみ方【10選】
水族館オタク!?関東の水族館をハシゴしたら水族館ハイになった話

 

ペンギンくん

沖縄美ら海水族館に興味があるんだけど、どんな見どころがあるのかな?
沖縄美ら海水族館は、沖縄の観光スポットとして人気がある水族館だね。
ジンベエザメやマンタが泳ぐ大水槽は、水族館好きなら「一度は見てみたい!」と憧れるよ!

ぎょぎょぎょ

沖縄美ら海水族館を最高に楽しむコツは、事前知識を持って行くことです。

沖縄美ら海水族館は、たくさんの見どころがあります。
楽しみにしている展示やイベントは、絶対に見逃したくないですよね。

ペンギンくん

へぇ~!沖縄美ら海水族館のこと、もっと詳しく知りたいな。

今回は、沖縄美ら海水族館が「少し気になっている」あなたに向けて、見どころなどを3つのテーマで紹介します。

  1. 展示や生き物の見どころ
  2. ショーやイベントの見どころ
  3. 見逃したくない注目ポイント

沖縄美ら海水族館が気になっている方は、この記事を参考にしてください。
訪問先の事前知識は、遊びに行くときの「持ち物リスト」へ忘れずに追加しましょう!

目次

展示や生き物の見どころ3選

見どころ①:美ら海の主役!ジンベエザメが泳ぐ黒潮の海大水槽

黒潮の海大水槽

沖縄美ら海水族館の主役といえばジンベエザメです。
世界最大級の大水槽「黒潮の海」で、大きな体のジンベエザメが悠々と泳ぐ姿を観察できます。

沖縄美ら海水族館で毎日行われている、ジンベエザメの給餌解説も見逃せません。
ジンベエザメが立ち泳ぎになってエサを吸い込む様子は迫力満点ですよ!

チェック
ジンベエザメの給餌解説は、公式HP ”黒潮の海”をご確認ください。

見どころ②:世界初!世界最大!のジャイアントマンタ

ジャイアントマンタ

沖縄美ら海水族館の見どころは、ジンベエザメだけではありません。
世界最大のエイと呼ばれる「ジャイアントマンタ(和名:オニイトマキエイ)」も注目です。

ジャイアントマンタの飼育展示は、沖縄美ら海水族館が世界で初めて成功しました。
ジャイアントマンタは飼育が難しく、過去に水族館での飼育事例がなかったそうですよ。

ジンベエザメと同じ黒潮の海大水槽で泳ぐ「世界初・世界最大」のジャイアントマンタも、ぜひ注目してみてください!

見どころ③:ダイビング気分で楽しめる!?色鮮やかなサンゴ礁水槽

サンゴ礁水槽

沖縄の海はダイビングスポットとして人気があります。
その理由は、色鮮やかなサンゴ礁の海が広がっているからです。

サンゴ礁は、沖縄の海の生き物たちにとって大切なものでもあります。
沖縄美ら海水族館で水槽展示されているサンゴは、10年以上の歳月をかけて育てられたものです。

沖縄の海を忠実に再現した水槽を眺めていると、その美しさに魅了されてしまいますよ。

ショーやイベントの見どころ3選

見どころ①:定番イベント!オキちゃん劇場でイルカショー

イルカショー

沖縄美ら海水族館に隣接する「オキちゃん劇場」では、ダイナミックなイルカショーを楽しめます。

ショーを盛り上げるオキゴンドウやミナミバンドウイルカは、優れた運動能力やコミュニケーション能力が自慢です。

トレーナーさんとイルカたちの息の合ったコンビネーションを見れば、きっと盛り上がること間違いありませんよ!

チェック
イルカショーの詳細は、公式HP ”オキちゃん劇場/イルカショー”をご確認ください。

見どころ②:平日だけのおしゃべりタイム!?ゆんたくタイム

沖縄美ら海水族館では、平日の夕方のみ行われている解説タイムがあります。

その名は「ゆんたくタイム」
”ゆんたく”は、沖縄の方言で「おしゃべり」の意味です。

美ら海水族館の魚たちをよく知っている飼育員さんとゆんたく(おしゃべり)しながら、水槽で暮らす生き物たちを楽しく観察できます。

ゆんたくタイムは夕方から開始されるので、明るい時間帯では見られない生き物の姿も注目です。

チェック
ゆんたくタイムの詳細は、公式HP ”5時からゆんたくタイム”をご確認ください。

見どころ③:夜間限定!幻想的なナイトアクアリウム

夕方の美ら海

沖縄美ら海水族館では、期間限定で「ナイトアクアリウム」が開催されています。
館内の水槽が夜をイメージした照明でライトアップされ、昼間とは違った静かな雰囲気が幻想的です。

黒潮の海水槽前には座席が設置され、ジンベエザメが泳ぐ水槽をゆったりと観覧できます。

期間中の土日祝日限定で開催されるナイトアンサンブルも注目です。
バイオリンやサックスの生演奏が、幻想的な雰囲気を盛り上げてくれますよ!

開催時間18:00~21:00(最終入館:20:00)
開催期間※公式HP「お知らせ」をご確認ください

絶対に見逃したくない!沖縄美ら海水族館の注目ポイント3選

注目ポイント①:広大な海の歴史を伝えるプラネタリウム

星空

沖縄美ら海水族館に隣接する海洋文化館は、広大な海における海洋民族の歴史を紹介する展示エリアです。

約1億4000万個の星たちを投影するプラネタリウムホールでは、神秘的で広大な宇宙の魅力を楽しめます。

展示ホールは「新天地を求めて海を越えた人々-海との関わりから生まれた文化」がテーマです。海洋文化を紹介する貴重な民族資料が展示されていますよ。

開催時間10~2月:8:30~17:30(最終入館:17:00)
3~9月:8:30~19:00(最終入館:18:30)
休園日12月第1水曜と翌日の木曜
入館料金高校生以上:190円 中学生以下:無料

注目ポイント②:海水浴も楽しめるコーラルサンドのエメラルドビーチ

エメラルドビーチ

エメラルドビーチは白く輝くコーラルサンドの砂浜とエメラルドグリーンの海がきれいな、海洋博公園の北側に位置するビーチです。

環境省が指定する「快水浴場百選」に選ばれたこともあり、毎年ウミガメの産卵も確認されています。

4月~10月は海水浴も楽しめるので、夏の旅行で訪れた際はぜひ足を運びたいスポットです。

注目ポイント③:ガチャガチャやキーホルダーが人気!おみやげも忘れずに

沖縄美ら海水族館は館内限定のグッズを多数取り揃えています。
訪問した際は忘れずに人気のおみやげもチェックしましょう!

中でも館内出口付近にあるガチャガチャは人気を集めています。
ジンベエザメなど美ら海水族館でおなじみの生き物たちがフィギュアとなった限定のガチャガチャです。

「美ら海限定」と聞くと、ついつい財布のひもが緩くなりますが…
生き物や水族館が好きな家族や友人へのプレゼントとしてもおすすめですよ!

沖縄美ら海水族館の基本情報

沖縄美ら海水族館は、さまざまな見どころがあります。
ちょっとだけ「行ってみたいな…」って気持ちになりましたか?

ここからは沖縄美ら海水族館に行くときのために、営業時間や入館料金といった基本情報を紹介します。

コインロッカーや授乳室の有無など、よくある質問もまとめましたので参考にしてみてください。

注意
新型コロナウイルス感染症の対策に伴い、営業時間や館内プログラムの開催が通常とは異なる場合があります。各園館の公式HPにて、最新の情報を合わせてご確認いただくことを推奨します。

営業時間と休館日

営業時間
【通常期】
 期間  :10月~2月
 営業時間:8:30~18:30
 最終入館:17:30
【夏期】
 期間  :3月~9月
 営業時間:8:30~20:00
 最終入館:19:00
休館日
12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

沖縄美ら海水族館は夏期のみ営業時間が延長します。
ゆったりと時間をかけて楽しみたい場合は、3月から9月の訪問がおすすめです。

休館日は12月の第1水曜日と、その翌日(木曜日)のみとなります。
ただし台風による悪天候時などは、臨時休館となる場合があるため注意しましょう。

詳細な情報は公式HPなどをご参照ください。

入館料金と年間パスポート

入館料金
【通常料金】
 大人   :1,880円
 高校生  :1,250円
 小中学生 :620円
 小学生未満:無料
【夜間入館(※)】
 大人   :1,310円
 高校生  :870円
 小中学生 :430円
 小学生未満:無料
 ※ 16時以降の入館チケット
年間パスポート
大人   :3,760円
高校生  :2,500円
小中学生 :1,240円

16時以降は夜間料金で入館できます。
夜間は館内の雰囲気が少し変わるので、ちょっと大人なデートにピッタリです。

また20名以上であれば、団体料金でチケットを購入できます。
詳細については、公式HPで最新の情報をチェックしてみましょう!

年間パスポートを利用すれば「発行から1年間」は何回でも入館可能です。
さらに年間パスポートのお得な特典はたくさんあります!

年間パスポートの「お得!」な特典
・発行から1年間、何回でも入館可能
・海洋博公園内のショップ・カフェ・レストラン全店舗でのお買い物「5%OFF」
・園内遊覧車のご利用無料
 (同伴者1名まで)
・年間パスポート更新者は、さらにお得な特典あり
 ※詳細は公式HPをご確認ください

沖縄美ら海水族館に「年間2回以上」遊びに行かれる方は、年間パスポートの購入がおすすめです。

お得な割引クーポンはありますか?

会員制優待サイトのクーポンを活用すれば、お得な料金で水族館を楽しめます。

無駄な費用を節約して、お土産や食事をちょっと贅沢にしたい!
そんな時は、割引クーポンの購入をおすすめします。

食事やお土産の購入予定がある方は、とくにおすすめ!
割引クーポンを活用すれば、「約200円OFF(大人料金だと、1,880円→1,605円)」でお得に楽しめます。

200円程度の節約ですが、お土産を少しだけ贅沢できちゃいます!
(ついつい買い過ぎないように注意してくださいね。笑)

アクセスと住所

住所〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町石川424番地
TEL0980-48-3748
アクセス
<車の場合>
 公式HP”車でお越しの方へ”が分かりやすくて便利です。
<バスの場合>
 公式HP”バスをご利用の方”が分かりやすくて便利です。

駐車場はありますか?

沖縄美ら海水族館は、無料の専用駐車場があります。

駐車場情報
料金  :無料
営業時間:(館内の営業時間に従う)
収容台数:(公式HPをご確認ください)

沖縄美ら海水族館の駐車場は、土日祝日や大型連休になると大変混雑します。

駐車場を利用する際は、できるだけ早めに到着することをおすすめします。

駐車場の渋滞って、結構ストレスがたまりますよね…
土日祝日や大型連休は、特に余裕をもって出発しましょう!

事前に駐車場を予約したい場合は?

GWや夏休みなどの大型連休は、駐車場が大変混雑します。
せっかく水族館へ遊びに行ったのに「駐車場が空いていない!」なんてことも…

やっと見つけた駐車場が水族館から遠いと、長い距離を歩くことになりシンドイです。

そんな時は、駐車場予約サイト「akippa(あきっぱ)」をおすすめします。

akippaを使えば、目的地周辺の駐車場を事前に予約することが可能です。
決済も事前に行えるので、混雑時でも駐車場をスムーズに利用できます。

せっかく遊びに行くんだから、余計なストレスを減らして楽しみましょう!

沖縄美ら海水族館のよくある質問

沖縄美ら海水族館の「よくある質問」をまとめました。

ちょっとした情報ですが、事前に知っておくと意外と役に立ちますよ!

館内の所要時間はどれくらい?

公式HPによると「1時間半~2時間」となっています。

ただし隣接する園館の所要時間は含まれていないため、「+1時間」程度を想定しておくと安心です。

混雑する時期はいつ?

沖縄美ら海水族館の混雑情報
混雑する期間
・土日祝
・大型連休(春休み、GW、夏休み、年末年始)
混雑する時間帯
・10時~16時

沖縄美ら海水族館は、土日祝日や大型連休期間に混雑します。
混雑を避けたい場合は、混み合う時間帯(10時~16時)を避けるのがおすすめです。

朝の時間帯は水槽に光が差し込むので、きれいな水槽を眺められますよ。

「少し早く」行動すること「粘り強く」待つことで、上手く混雑に対応しましょう!

公式HPでは「時間帯別の混雑状況」が紹介されています。
気になる方はチェックしてみてください。

再入館はできますか?

チケット購入当日のみ再入館が可能です。

コインロッカーはありますか?

コインロッカーは館内入口付近にあります。
(特大:500円、大型:300円、小型:100円)

授乳室はありますか?

授乳室は館内に2か所あります。
2F:美ら海シアター前
3F:入口付近

ベビーカーや車椅子のレンタルはありますか?

ベビーカーと車椅子は、基本無料でレンタル可能です。

ペットを連れて入館できますか?

ペットを連れて入館はできません。
(介助犬、盲導犬については可能です。)

喫煙場所はありますか?

喫煙場所は館内にありません。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、沖縄美ら海水族館の見どころについて紹介しました。

見どころのおさらい

展示や生き物の見どころ

  • 美ら海水族館の主役!ジンベエザメが泳ぐ黒潮の海大水槽
  • 世界初!世界最大!のジャイアントマンタ
  • ダイビング気分で楽しめる!?色鮮やかなサンゴ礁水槽

ショーやイベントの見どころ

  • 定番イベント!オキちゃん劇場でイルカショー
  • 平日だけのおしゃべりタイム!?ゆんたくたいむ
  • 夜間限定!幻想的なナイトアクアリウム

絶対に見逃したくない注目ポイント

  • 広大な海の歴史を伝えるプラネタリウム
  • 海水浴も楽しめるコーラルサンドのエメラルドビーチ
  • ガチャガチャやキーホルダー!人気のおみやげも忘れずに

見どころを知ると、沖縄美ら海水族館へ遊びに行くのがもっと楽しくなります。

この記事が、沖縄美ら海水族館へ遊びに行くきっかけになると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です