水族館をじっくり楽しむかハシゴするかの葛藤【永遠のテーマ?】

こんにちは。ぎょぎょぎょ(@sakanayarou012)です。
当ブログは、水族館の楽しみ方などを紹介しています。

水族館の楽しみ方水族館好きがおすすめする水族館の楽しみ方【10選】
ひとり水族館!?ひとり水族館の話【のんびり自由に】

 

「日本各地の水族館を踏破する」

水族館マニアであれば、誰もが目指す目標です。(たぶん)

先日、僕も関東の水族館をハシゴしてきました。

関東の水族館をハシゴしたら水族館ハイになった話

平日の5日間を水族館で過ごすという充実感のある日々でした。

しかし一方で、時間の制約に葛藤を感じることもありました。

「午後からのイベントが見られない」
「展示をじっくりと見る時間がない」

限られた日数で多くの水族館を訪れるほど、各水族館に滞在できる時間は減ってしまいます。

冷静に考えてみれば、僕は「海遊館に8時間滞在して館内を6周する男」です。

ハシゴするためとはいえ、水族館を2~3時間で出るなんてできるはずがなかった。

じっくり楽しむべきか?ハシゴすべきか?

結論を先に伝えます。

重度の水族館マニアでなければ、水族館はじっくり楽しみましょう。

せっかく訪問した水族館ですから、イベントも展示も隅から隅まで楽しんだ方が良いです。

しかし!

重度の水族館マニア(誰だよ)は、そんなことを言ってられません。
だって、日本各地の水族館を踏破しなきゃいけないから。(なんで?)

でも「水族館に住みたい」と思うくらい居座りたい気持ちもある。

ワタシハ、ドウスレバヨイノデショウカ?

水族館をじっくり楽しむ?

メリット
  • 時間に余裕を持って行動できる
  • 生き物をじっくりと観察できる
  • イベントやショーをすべて見られる

水族館をじっくり楽しむメリットは、時間を気にしなくて良いことです。

時間を忘れて大きな水槽をボーっと眺めていると、本当に贅沢な幸せを感じます。

水族館の生き物たちは、水槽の奥に隠れていることも多いです。
タイミングが悪くて見られなかった時は、時間を空ければ姿を見せてくれるかもしれません。

生き物をじっくり観察したり名前を調べてみたりすることも、時間に余裕があるからこその醍醐味です。

すべてのイベントやショーも、当日のスケジュールに沿って見られます。

時間をかけて「思い残すことがないくらい」楽しめば、きっと後悔しないはずです。

デメリット
  • 複数の水族館に行く時間の余裕がない

一つの水族館をじっくり楽しもうとすれば、他の水族館に行く時間は減ってしまいます。

水族館の閉館時間は、都市型の水族館でなければ「夕方頃」が一般的です。

お昼過ぎくらいには移動しないと「着いたらあっという間に閉館時間!?」なんてことになってしまいます。

水族館をハシゴする?

メリット
  • 複数の水族館を訪問できる
  • 場合によっては交通費や宿泊費を節約できる

日本各地には100か所以上の水族館があります。
水族館によって、展示の規模や飼育されている生き物はさまざまです。

特定の水族館だけで見られる生き物も多いので、
「たくさんの水族館を訪問したい!」と思うこともあります。

しかし複数の水族館を訪れると、交通費や宿泊費に悩まされます。
特に県外の水族館を訪れる場合は、日数が増えるほど負担も大きいです。

1日のうちに複数館をハシゴできれば、交通費や宿泊費の節約につながることもあります。

デメリット
  • 長時間の滞在ができない
  • スケジュール次第で見られないイベントがある
  • 生き物をじっくりと観察できない
  • けっこう疲れる

水族館をハシゴすると、各館に滞在できる時間が減ります。

滞在時間が午前中だけであれば、午後のイベントは見られません。
イベントを積極的に見ると、常設展示を見る時間が減ります。

限られた時間の中で「見逃し」「やり残し」のないように行動することが重要です。

後になって気付くと、かなり後悔します。

そして、水族館のハシゴは体力が必要です。

時間を気にして行動する必要がある。
移動する時間も必要だし、けっこう歩かなきゃいけない。

のんびりする時間なんてありません。意外と疲れますよ。

水族館好きにとって永遠のテーマ

「じっくり楽しむかハシゴするか」

これは水族館好きにとって永遠のテーマだと思います。

水族館好きは生き物をじっくりと観察したいし、たくさんの水族館を訪れたいんです。
でも、たくさんの水族館をじっくり楽しもうと思うと、かなりの時間とお金が必要になります。

しかも、なんだかんだ言いながら、お気に入りの水族館をリピートしがちです。
「日本各地の水族館を踏破しよう!」と思いながら、ついつい馴染みの水族館に行ってしまう。

ワタシハ、ドウスレバヨイノデショウカ?

昔は純粋に地元の水族館を楽しんでいました。

でも、いつしか全国の水族館を意識するようになりました。

そして決心するのです。

ぎょぎょぎょ

俺、日本の水族館を制覇する。

100か所以上の水族館が立ちはだかることを知らずに…

最後に

このタイミングで言うべきことではありませんが、

重度の水族館マニアでもない限り、2~3時間あれば水族館をじっくりと満喫できます。

 

もし自分のことを

「いや…そこまで重症ではないです…2時間もあれば十分です…」

と思うのであれば、ここまでの内容は忘れてください。

 

こんな「どうでもいいこと」は忘れて、純粋に水族館を楽しみましょう!
(本物の水族館マニアはレベルが違い過ぎる。とても恐ろしい存在です。)

もし、「重度の水族館マニア」の自覚症状があるのであれば…

ワタシハ、ドウスレバヨイノデショウカ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です